結婚準備.comトップ > 花嫁の結婚準備 > ブーケを選ぼう

ブーケを選ぼう

花嫁の結婚準備の中でドレスに合わせてのブーケ選びも重要ですね。

ブーケの種類には色々なものがあります。
ラウンドブーケ、キャスケードブーケ、オーバルブーケ、クレッセント(リースブーケ)
クラッチブーケ、ボール(バックブーケ)プレゼント(トスブーケ)などがあります。

このなかでも代表的なブーケの種類を紹介します。

もっともオーソドックスな形は半球型に花をまるく集めたスタイルでかわいい印象。アレンジしだいで優しく、ふんわりした感じにもできます。

クレッセンドとは三日月を意味するクレセンドという言葉からきています。
気品のある美しいラインは、しなやかさとアンバランスさが同居するデザインです。

使われている花の材料によってはとても個性的なデザインになります。
同じく個性的なドレス、またはプリンセスタイプ、Aラインのドレスによく似合うでしょう。
ゴージャスで大人っぽさを出したい、そんな花嫁さんになりたい人におすすめです。

キャスケードとは英語で小さな滝のことを意味します。
キャスケードは優雅で華やかに滝のようにブーケの花が流れ落ちるスタイルです。
ウェディングブーケの中でも正統派と呼ばれるこのブーケは、
Aラインやスレンダータイプのドレスに似合います。
ブーケを持つ人をエレガントな雰囲気にさせてくれます。

腕のラインにそって、茎の部分を生かしたデザイン、アームブーケ。
シンプル光る美しさに凛とした表情を覗かせます。
スレンダーデザインやマーメイドライン、シンプルなデザインのドレスに良く似合います。
スタイリッシュなイメージはとても洗練されたものを感じます。

ボールとは、名前の通り、ボール型の丸いブーケのこと。

持ち方はブーケにリボンをつけ、バックのように持つことからバックブーケとも呼ばれます。
カラードレスや二次会のドレスに合わせるととても可愛い印象になります。
また選ぶ花材によっては、とてもエレガントな印象にもなります。
キュートな印象が強いこのブーケはかわいらしい、カジュアルなドレスがとてもよく似合います。

ブーケの種類によって色々な印象があると思います。
ブーケの種類を選ぶときは必ずドレスとの相性もチェックしておきましょう。
ドレスを決めて、お気に入りのブーケの種類は決まったでしょうか?

ブーケのオーダー時期として、挙式の3週間前くらいがいいでしょう。
花の入荷時期が特定しない為あまり早すぎるオーダーはお勧め出来ません。
ただし輸入花を使いたい場合や、季節はずれの花をブーケに加える場合は1ヶ月前くらいから相談したほうがいいでしょう。

打ち合わせの際には、必ずドレスの写真など、制作のヒントを持参するとイメージがつきやすいです。

ブーケの予算はヘットドレス、ブートニア、込みで4万円前後が目安です。

この記事のカテゴリーは「花嫁の結婚準備」です。
関連記事

和装のメイク

結婚式の衣装として、着物かドレスか…悩まれる方の中には、着物の際のメイクや髪型が...

メイクリハーサル・前撮り

結婚式の日は人生で最も女性が美しい日。……のはずが、メイクが今一つ気に入らず、な...

ブーケを選ぼう

花嫁の結婚準備の中でドレスに合わせてのブーケ選びも重要ですね。 ブーケの種類には...

花嫁の和装を選ぶポイント

結婚式の準備で和装をお考えの方は、花嫁和装の種類をチェックしておかないといけません。花嫁和装の種類には大きく分けて白無垢、黒引き振袖、振袖、色打掛けがあります。