結婚準備.comトップ > 花嫁の結婚準備 > 和装のメイク

和装のメイク

結婚式の衣装として、着物かドレスか…悩まれる方の中には、着物の際のメイクや髪型がどうも苦手…と思われている方もいらっしゃるでしょう。

ドレスか着物かを決定する前に、結婚準備の中で和装のメイクについて、しっかり知っておきましょう。
真っ白のメイクに大げさな髪型…そんなイメージから敬遠されがちな和装メイク。でも今は、昔ながらの水おしろいで真っ白に厚塗りされることも少なくなり、ドレスの際のメイクと同じように、ナチュラルなメイクに変わってきています。

もちろん和装の場合でもメイクリハーサルが可能なので、ヘアメイク担当の方に自分の好みを伝えつつ、相談するのがいいでしょう。

その際、イメージしている写真などが雑誌の切り抜きなどであれば、持って行くと伝わりやすいです。
披露宴でドレスにお色直しがある方は、白無垢からドレスに繋がるようなファンデーションの色合いやチークのカラーなどを相談しましょう。

髪型に関しても、今はそれほど古くさい感じには仕上げないものです。

打掛けや振袖なら自髪でセット可能なので、いかにも、な感じにはならないでしょう。

ただし、衣装全体のボリュームに比べて、髪があまりにも小ぢんまりしているのはバランスも悪いので避けたいものです。
髪飾りやウィッグを使って、おしゃれにアレンジしつつ、ボリュームもバランスよく出すようにするといいですね。

白無垢の場合のみ、髪型は文金高島田に限定されます。
基本的にかつらをかぶることになりますが、かつらにもいろいろあり髷の高さや鬢のはり具合はかなり細かく違いがあります。

髪も本髪もあれば人工毛もあり、それによっても印象は違うでしょう。
事前のかつら合わせの際にいくつか試着して、しっくりくるものを選びましょう。

この記事のカテゴリーは「花嫁の結婚準備」です。
関連記事

和装のメイク

結婚式の衣装として、着物かドレスか…悩まれる方の中には、着物の際のメイクや髪型が...

メイクリハーサル・前撮り

結婚式の日は人生で最も女性が美しい日。……のはずが、メイクが今一つ気に入らず、な...

ブーケを選ぼう

花嫁の結婚準備の中でドレスに合わせてのブーケ選びも重要ですね。 ブーケの種類には...

花嫁の和装を選ぶポイント

結婚式の準備で和装をお考えの方は、花嫁和装の種類をチェックしておかないといけません。花嫁和装の種類には大きく分けて白無垢、黒引き振袖、振袖、色打掛けがあります。