結婚準備.comトップ > 結婚式の準備 > 挙式当日の持ち物

挙式当日の持ち物

挙式当日の持ち物について、結婚準備中に把握しておくと、直前に慌てることもないでしょう。

ホテルや式場で結婚式を行う場合には、基本的に専属の担当者が付いてくれます。
当日の持ち物に関しても、彼女の指示に従って、早めに準備を進めてゆけば、当日慌てることもないと思われます。

かなり細かい所までフォローしてくれる頼もしい存在ですので、わからないことは何でも聞いて、式までに解決しておきましょう。

レストランウエディングなどでも担当者はいることが多いですが、一般のレストランを利用したりする場合には、すべて自分で管理することになります。
この場合は特に早めの準備を心がけましょう。

当日は朝からとても忙しく、分刻みのスケジュールとなります。また前夜になって買い忘れに気づくこともあるでしょう。

よって1週間ぐらい前には、当日の持ち物をチェックしておくと、焦る事なく当日を迎えられます。
何があっても絶対に忘れてはいけないのが結婚指輪です。

その他、忘れがちなのが男性のフォーマル用の靴下や女性の白ストッキングなどの下着類。お色直しなどで私物のアクセサリーを使ったりする場合には、それらも忘れずに持ってください。

式場によってはチェックリストを配布してくれるところもあるので、それを見ながら確認できると便利ですね。

式場以外からドレスや引き出物、ブーケなどを手配した場合、会場への到着時間の確認をしておきましょう。

また当日に式場への精算を行う場合は、お金の管理にも気をつけてください。

会場代の他にも、会場スタッフへの心付け、個別に友人にヘアメイクやカメラマンを頼んだ場合のお礼など、誰が管理し、いつ渡すのかについて、新郎や家族などと話しておくのがいいでしょう。

この記事のカテゴリーは「結婚式の準備」です。
関連記事

料理・引き出物の発注

結婚式に来て頂いた方々に、「ありがとう」の感謝の気持ちを混めて贈られる引き出物。...

披露宴のスタイルを決めよう

結婚準備を始める際に大切な会場設定。 結婚式をどこで挙げるかに加えて、披露宴をど...

レストランウエディングの費用

結婚準備の際にまず一番に考えなければならないのが、結婚式や披露宴を行う会場のこと...

結婚費用を調べておこう

結婚準備を進める中で、大いに気になるのが結婚式や披露宴にかかる費用のことでしょう...