結婚準備.comトップ > 結婚式の準備 > 披露宴のスタイルを決めよう

披露宴のスタイルを決めよう

結婚準備を始める際に大切な会場設定。

結婚式をどこで挙げるかに加えて、披露宴をどこで行うかも同時に決めなければなりません。

披露宴とは、本来、「挙式を無事済ませ、晴れて二人が夫婦になったこと」を報告し、「これからも宜しくお願いします」と親しい人たちに挨拶を兼ねてお披露目する宴のことです。

披露宴にもいろいろなスタイルがあり、結婚式場やホテルによって違います。

一般的には、結婚式を挙げたのと同じホテルや式場で披露宴が開催されることがほとんどでしょう。
通常、「○○の間」などと呼ばれる披露宴会場は、相当な人数にも対応する部屋の広さが確保され、また音響や照明などの設備も充実しています。

またそれほど大人数でない場合、ホテルや式場内にあるレストランで披露宴が行われることもあります。

音響設備などが整っていないのはデメリットですが、何よりおいしい料理をゲストに提供できるのがメリットでしょう。

中にはコースの設定以外の料理がオーダーできたり、また招待客の年齢に応じてメニューを考慮していただけることもあります。

レストランに庭がある場合などは、デザートをガーデンパーティーのスタイルで提供したりするのも、ゲストに飽きさせない演出となるでしょう。

ところで、披露宴の料理は、大きく分けて6種類となります。

年配の招待客が多い場合、やはりお箸で頂ける和食が好まれるでしょう。
一番ポピュラーなのは、フランス料理などの洋食で、見た目も華やかです。

また近頃は人気のイタリアンをコースに取り入れる式場も増えています。ゲストが若い年齢層中心の場合には、お洒落でお勧めです。

その他、中華料理、地中海料理などもありますが、様々な嗜好を考慮した和洋折衷料理も多く見られます。

料理は招待される側にとってもとても楽しみなもの。
ゲストの顔を思い浮かべつつ、料理のジャンルや会場設定などをしてくださいね。

この記事のカテゴリーは「結婚式の準備」です。
関連記事

料理・引き出物の発注

結婚式に来て頂いた方々に、「ありがとう」の感謝の気持ちを混めて贈られる引き出物。...

披露宴のスタイルを決めよう

結婚準備を始める際に大切な会場設定。 結婚式をどこで挙げるかに加えて、披露宴をど...

レストランウエディングの費用

結婚準備の際にまず一番に考えなければならないのが、結婚式や披露宴を行う会場のこと...

結婚費用を調べておこう

結婚準備を進める中で、大いに気になるのが結婚式や披露宴にかかる費用のことでしょう...